• ホーム
  • まつげのお手入れと家庭用脱毛レシピ

まつげのお手入れと家庭用脱毛レシピ

きれいな女性の目

目元のまつげをより引き立てるには、美しい素肌は必須となります。
キメの整った、若々しい素肌があってこそ、目元の美しさも際立ってくるというものです。
そのためには、素肌のスキンケアも大事ですし、ムダ毛のお手入れも必要です。
意外と見落としがちなのは、ムダ毛の処理なのです。

家庭用のムダ毛処理アイテムでは、お手軽なのはカミソリでしょう。
家庭用のケアアイテムで言えば、ほかにも、除毛クリームや脱毛テープなどもあります。
しかし家庭用のムダ毛アイテムは、毎回お金がかかります。
そこで、脱毛レシピを使って、自分で用意してみるのも一つです。

おすすめの脱毛レシピは、ワックスです。
ブラジリアンワックス専門店で、プロのエステティシャンにお手入れしてもらう方法もあります。
しかし、専門店でのお手入れは安心して任せることができますが、意外と費用がかかります。
そこで、シュガーワックスの脱毛レシピで、自宅で作ってみるのもよいでしょう。

ワックスの材料は、砂糖にレモン、はちみつに伸びない生地の布です。
ステンレスかホーローの鍋に、レモンと砂糖を入れて加熱します。
木べらで焦げないようにかき混ぜたりして、はちみつを加えます。
タッパーに移して、人肌程度まで冷やします。
布をカットして、脱毛に使います。
自宅でのワックス脱毛は、最初にパッチテストを行いましょう。

ムダ毛を処理しながら、まつげのためのお手入れも、毎日にしていきましょう。
基本的に、刺激を与えないことは肝心です。
メイクオフは専用リムーバーを使って、やさしくメイクを落とします。
まつげを長くするためにも、まつげ美容液を活用しましょう。
毛の生まれかわるなかで、ハリやコシがでてきます。

関連記事
人気記事一覧